World Mountains | 世界の山

相互リンクお申し込み/お問い合わせはコチラ


世界の山標高順

日本の山標高順

太陽系の山標高順

日本の低い山

モバイル版

モバイル版QRコード

World Mountains モバイル版
携帯からでも世界の山情報を配信しています。

お問い合わせ

相互リンクのご依頼やお問い合わせはこちらからお寄せ下さい。

LINK

当サイトと相互リンクして頂いているサイト様の一覧ページです。

ダウラギリ(8167m)

ダウラギリ(Dhaulagiri)は、ネパール北部のヒマラヤ山脈のダウラギリ山系にある世界で7番目に高い山である。ダウラギリはサンスクリット語で「白い山」という意味である。

ダウラギリは、1808年に初めてヨーロッパの人々に知られるようになり、カンチェンジュンガの存在が知られるまでの約30年間、世界一高い山と考えられていた。

初登頂は、1960年5月13日に、クルト・ディムベルガーらスイス・オーストリアの登山隊によって成し遂げられた。これは、飛行機を利用した初のヒマラヤ登山でもある。この際に使用した飛行機(Pilatus PC-6)は、山に近づく際に破損したため山の中に捨てられた。

 

 

オススメのサイト一覧